回春性感マッサージ倶楽部グループ 高輪AQUA(アクア)

2017年 04月 03日

299

手コキ店のお客様を紹介します。

夕花みう

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://a-r-r.com/saitama/
 

VDPOOBCA.jpg

個性豊かな手コキ店のお客様たち。確かに一見、中途半端にも見えそうなサービス内容なことは確かだ。一体、どんな人がやって来るの…? アナタの不安な質問に答えます。ライターのわたしが働いているのは性感マッサージ店なので、そちらの店を例にとって紹介していこうと思う。

のんびり、マイペースA様

A様は落ち着いた真面目な雰囲気のお客様だ。彼はわたしのお店が出来た時からの長い常連さんで、指名のキャストができるとしばらく通ってくれる良いお客様だ。
“よろしく、おねがいします”
ペコリと丁寧に頭を下げられてびっくりした。丁寧で優しい雰囲気もそうだが、とにかくゆったりとした物腰なのだ。こう言ったら失礼だが、せっかちな女性ならイライラしてしまうだろう。A様はゆっくりとドアを開け、わたしを迎え入れてくれた後再びゆっくりとドアを閉めた。迎え入れるだけで相当の時間が流れる。喋るテンポも何もかもがスローリーなので、眠くなる以外はとてもいいお客様だ。性感マッサージは、ほぼ8割の時間が普通のマッサージ店で行うようなオイルマッサージである。オイルマッサージ終了の時間間際になると、いきなりピピーと機械音が鳴り出した。
“ん? これ、なんの音でした?”
“実は、お茶タイムを設けました。お湯が沸いたみたいなので、どうぞ”
なんとお茶タイムを設けてくれたのである。茶菓子まで用意してくれるとは、ナイス気配り。そのA様に指名していただいて長くになるが、毎回ゆったりと落ち着くオアシスのような時間を過ごさせていただいている。

家族思いのB様

B様は、月一ぐらいのペースで来店されるお客様である。最初のきっかけは、飲み会帰りにお店に遊びに来てくれたことだった。マッサージ中の会話でも、家族サービスをする話など人柄の良さが伝わってくる良い方だった。
とある日、疑問に思って聞いてみた。
“どうして性感マッサージに遊びに来てくれるんですか?”
“いや…俺、奥さんがすごく厳しくてね。風俗のお店で病気をもらったりだとかよく聞くんだけど、そんなことになったら俺離婚されちゃうから…”
とはいえ、奥さんとはほとんど男女の関係はないそう。だから、たまに気分転換にこうして遊びに来てくれるのだそうだ。

風俗で遊び倒したC様

“いやー、ヘルスとかも確かにいいよ。ソープとかだって。でも、もう飽きちゃったんだ”
そう話してくれるのはごくごくたまに来店してくれるC様である。C様はかなりの風俗好きだ。いろいろ遊び倒して、ある意味風俗に飽きてしまったという。可愛い子もいくらでもいるしプレイが上手い子もいくらでもいるのが風俗業界。キャバクラとヘルスの中間のサービスがいわば性感マッサージ、手コキ店である。中途半端に思えるが、逆に言えば女の子とのおしゃべりを楽しんだり距離を縮めながらも抜いてもらえるという時間でもあるのだ。だからこそ、C様は性感マッサージに落ち着いたらしい。
そういえば、キャストでもそんな女の子がいた。ヘルスやソープ、キャバクラを渡り歩いて性感マッサージに落ち着いたんだそうだ。結局、一番居心地が良いんだとか。どうやら、性感マッサージには風俗のベテランも落ち着く何かがあるようなのである。


文|夕花みう

性感回春アロマSpaグループ
出張マッサージ委員会
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みう

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店