回春性感マッサージ倶楽部グループ 世界一弱い男塾

2018年 01月 23日

64

ネーミングの妙!三重県発「お嬢様聖水」の中身とは?

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://healing.e-gals.net/
 

HYEFXFJG.jpg

世の中にはいろいろな商品が存在しますが、そのネーミングについては、会社首脳陣やコピーライター、場合によっては一般公募など、さまざまな関門を経て決まっていくものと思われます。ネーミングは、成人向けオモチャや精力剤などの「エロ特化型商品」でない限りは、無難な線で落ち着いてくるものなのですが、先日衝撃的な例外を見つけました。

「聖水」って。。。

その商品、その名も「お嬢様聖水」と名づけられていて、東京メトロ駅にある「メトロス」という売店で堂々と販売されています。この商品は、缶に入った「女性向けの」エナジードリンクで、缶には少女マンガ風の裸の女性が振り向いているようなイラストが描かれていて、男性向けエナジードリングのような「元気になる」イメージは一見ありません。しかしこのネーミングのせいで、異常な売れ方をしている、というのです。

美と健康がウリの会社が販売

この商品は、三重県のリバランドという会社が販売していて、ホームページを見てみると、確かに女性向けに「美容・健康・ダイエット」といったキーワードに合致するような商品を取り扱っているようです。あしらわれているイラストから、なんとなく怪しげな雰囲気もしないでもないですが、全体的にはいたって普通の、エロ系ではない企業のようですので、なぜエナジードリングに「聖水」と名づけたのか、止める人はいなかったのか、実は狙ったのではないのか、などと妄想は広がります。

購入はほとんどが男性客!

ところが(やっぱりといいますか)、現時点で購入しているのは「30〜50代のサラリーマン男性がほとんど」ということで、完全に販売元の意に反した売れ方をしているようです。缶を開けてグラスに注ぐと、色は黄色っぽいものですし、泡立ってもいますし、もうこれは「とある性癖を持つ男性向けに開発された」と思われても仕方がないような出来です(ちなみに類似商品は「お嬢様酵素」と言う名前で、ごく普通です)。謎が謎を呼ぶ商品ですが、この会社の「次の一手」に期待がかかるところですね。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


日本ハイレグ愛好会
イマジン東京
出張マッサージ&スパ アロマモムーン東京
メンズエステ日暮里

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店